日常生活をちょっと快適にするIT

ITで普段の生活をほんのちょっとだけ便利に。情報格差を少しでも小さく。そんな目標を掲げて、のんびり記事を書いていきます。

ITで生活を豊かに

2017
20
初めまして、EPです。

まずは私がどういう人間か、あんまり興味ないでしょうから3文で説明します。

某大学研究室で機械学習の研究に励む学生であり、同時に研究室のネットワークとサーバーを管理する役割を担っているネットワークエンジニアであり、アルバイト代わりにフリーのITエンジニア兼ITコンサルタント的なこともやったりしています。

経済産業省が実施する情報処理技術者試験の上から2番目、応用情報技術者試験に合格してたりします。

まとめると、ハードからソフトまで、「全方位PCオタク」です。


さて、「日常生活をちょっと快適にするIT」と銘打って始めた本ブログですが、具体的には下記のような記事を配信していくつもりでいます。

「一般的な家庭にはまだ浸透していないが、あるとちょこっと生活が便利になるようなIT(情報技術)を解説する記事」


ちょっとフリーのソフトをインストールするだけで何とかなるようなものもありますが、多少のお金(数千〜数万円程度)を払って何らかの製品を用意することを前提とした記事も掲載します。


続いてこのブログの方針を明らかにしておこうと思います

このブログは情報の周知が最大の目的ではありますが、副次的な目的として私の個人事業者としての収入に繋げることも目論んでます。

ただ「読者を騙してその分儲けてやろうゲヘゲヘゲヘ( ^ω^ )」とかそういうことは全く考えていません。

例えば、Amazonで取り扱っている製品であれば、アフェリエイトを貼ります。

そのリンクを踏んであなたが製品を買っても、あなたが独自にAmazonで検索して同じ製品を買っても、あなたが払うお金は全く変わりません。

ただAmazonから私に多少の紹介料が流れ込むか否かの違いです。

例えば、私が個人的なツテで輸入した製品を組み合わせて完成させた独自製品の販売ページ(ヤフオクとか)に誘導します。

まあ多少の利ざやを含めた金額であることは間違いないですが、同じことをできる製品が日本国内では容易に手に入らないから私が製品を作って販売しているのであり、買わなければ海外からの部品の輸入や専門的なノウハウを要する作業を自分一人でこなす必要があります。

欲しくない方、欲しいしそうした作業を自力でこなす技術がある方、技術を習得する時間と気力がある方は、私から購入する必要はありません。

特に技術習得に燃える方々については、ITエンジニアの端くれとして、私も全力で応援します。

私に技術料を支払ってその製品と共に時間や技術を買うという選択肢を選ぶ人に向けて、私はページのリンクを貼っています。

購入者は望む製品と機能が簡単に手に入ってHAPPY、僕はちょっとしたお金が入ってHAPPYというWIN-WINな関係を目標にしています。

(稼いだお金は実家を出て半独立生計を営む私めの生活費にありがたくありがたく充てさせていただきます、学生故に生計が結構厳しいんです……)

製品を買わず、ただブログの記事を読むというのも私は全然OKだと思います。

「そういう方法があるんだ〜、すげ〜」って思っていただけたら、私はインターネットの向こうで「せやろ? ええやろ?」ってニヤニヤしています。

情報格差というものはITの世界では顕著であり、知ってることと知らないことの間には大きな差があります。

情報技術における格差、いあわゆるデジタル・ディバイドを小さくすることができたなら、私は嬉しく思います。

このITの時代を首尾よく快適に生き抜いていきましょう。

0 Comments

Add your comment